通常は茶会等で和菓子を乗せるのに使っています。
邪道かも知れませんが、我が家では勝手に規制緩和してこんな風にお寿司や肉料理に使っています。

細かな話しですが、貝のストライプ部分は長さを1mm単位、幅を0.5mm単位でカットしバランスを取っています。デザインはシンプルなので簡単そうに見えるかも知れませんが、意外に奥深いんですよ。周りからはかっこいいと好評です。

現在、この四倍の大きさのお盆を製作中です。複数の料理を一緒に盛り付けようと考えています。底の部分の面積がある為、底だけは傷がつき難いよう乾漆仕上げ(粗目)にする予定です。ただ、盛り付ける料理に悩みそうです。