庭に咲いていた山茶花の花を活けました。 花道をされている人からは邪道に思われそうですね。※昨年撮った写真です。 花があまりに綺麗なのに人に見られることなく落ちたままなのが不憫で。勿体無く思い飾りつけた次第です。 その向こうに額に飾られているのは父の友人の絵師が描いた椿の蒔絵です。正に輪島の冬を感じる絵です。