お正月なので派手な枡を出してきました。 これは金箔ではなく、純金(24k)の粒を貼り付けています。

子供の頃、テレビの時代劇の中で泥棒が『山吹色の小判』と言ったのを観て『金が何で山吹色に?』と思ったことを憶えています。ただ、純金は確かに黄色ではなく、山吹色になるんだと改めて思った次第です。

お酒がレンズの役割をして底に貼った金が浮かび上がってきます。これでお酒を飲むと何とも言えぬ満足感に包まれてしまいます。