毎年12月の1週目に不思議と木枯らしが吹き、葉を落とします。おかげで翌朝には庭から玄関、家の前の道路に至るまで辺り一面が落ち葉で一杯に。

写真は丁度1年前の自宅玄関です。 場所は北鎌倉、奇遇にも比田井家のお墓がある建長寺、そしてその裏山にある半僧坊のすぐ上に今春まで住んでいました。

落ち葉の片付けは大変でご近所にも気を遣いしたが、それでも、毎年この時期は楽しみで目の保養になっていました。今春、子供の進学に伴いお隣りの藤沢市に引越ししたので、残念ながらこの紅葉も見ることが出来なくなってしまいました。