季節に映ることば
季節に映ることば

第8回:比田井和子

灼熱の太陽がわずかにやわらぎ、透明な空気が少しずつ、私たちのまわりに漂うようになりました。

今回は、なつかしい童謡唱歌の中から、秋や故郷、思い出、そして海をテーマにご紹介します。

2017年9月8日
       
バックナンバー
季節に映ることば
天来書院ブログ一覧
天来書院
ページトップへ