季節に映ることば
季節に映ることば

4回目:筒井ゆみ子

桜の季節はひとときの夢のように過ぎました
日々に力を増す太陽の光を受けて、緑の輝く季節を迎えます。

2017年5月2日

3回目:比田井和子

可憐に咲く花々は世界中の人々から愛され、多くの詩にうたわれてきました。今日は、春の花をモチーフにしたフランスの詩をご紹介します。

 

2017年4月4日

1回目:比田井和子

移りゆく季節の中から生まれた美しいことば。過ぎ去った時間に永遠の輝きを与えることば。そんなことばをご紹介するブログをスタートいたします。
気に入ったことばがあったら、ぜひ書の作品にご利用ください。すべて著作権が消滅した文学者のものです。
最初のテーマは「桜」、第一回は短歌と俳句の特集です。

2017年3月10日
       
バックナンバー
季節に映ることば
天来書院ブログ一覧
天来書院
ページトップへ