ワインは何本?

2017年11月9日

居酒屋探検隊も高齢になると、探検というより探訪でしょうか。美味しいものをちょっとだけ、になります。フードは少し、でもお酒はふんだんに。

 

横浜は関内にある「知喜多亭 和(なごみ)」は鉄板焼きのお店です。関内駅から歩いて5分。

 

まずはシャンパンでかんぱーい。ここで聞かれました。今日はワイン何本にする? おお、どうしよう。高そうだけど、一人一本は飲まなきゃ。じゃあ、シャンパンの次は白一本、次は赤二本ね。おまかせしまっす♡

 

まずはオードブル。きれいですねっ。でも、隊長はグルテンアレルギーなので、味付けは塩コショーだけ。お醤油も小麦が入っているからだめよ。

 

アレルギーだけど、死ぬわけじゃないからそんなに心配しなくてもいいよ。などと言ってましたが、そんなわけにはいかない。で、だめそーなものを除いたらこーなりました。左にあるのは塩。これもいいかも。

 

白ワインです。かんぱーい。

 

控えているのは見事なアワビ。そう、アワビと伊勢海老とお肉のコースです。ちょーごーか。(二人のお誕生日のお祝いも兼ねているからね)

 

グルテンフリーのアワビ焼きです。レモンと塩。素材が勝負ってやつです。

 

一般人はこちら。アワビって、生っぽい焼き方も多いけど、ある程度しっかり焼いてあるほうが私たちの好みです。これ、ちょうどいい焼き加減。

 

次に控えているのは伊勢海老。これもまた見事です。

 

お肉も控えています。さーて。

 

出来上がりを待つ間に、サラダ。

エビを焼いております。これは楽しい。

 

グルテンフリーの伊勢海老。レモンと塩って、いいなあ。和食の鬼殻焼きみたい。味噌もたっぷり。

 

こちらは一般人向け。マヨネーズ様のソースがかかっています。おっ、赤い内子が入っていたんだ、ラッキー。

 

ここで赤ワイン。かんぱーい。きっと、エビにもあうワインをえらんでくれたと思う。隊長がいないとこうはできない。

 

鉄板では野菜がジュージューいってます。かぼちゃとナス(皮をむいてある)、オクラ。脂身も別に焼いている。

 

お肉のお供は大根おろし醤油と特製ソース。

 

牛サーロインです。香ばしく焼けたにんにくつき。脂身もこんなふうにカリカリになってたら食べちゃいます。

 

お肉に合わせた赤ワインです。かんぱーい。たくさん食べてるからあんまり酔っ払いませんよ。

 

素材を素晴らしく美味しくしてくれる魔法使いのお兄さん。いい笑顔です。作っているのは

 

ガーリックライス。これがまた美味しいのですが、かなりおなかいっぱい。年だなあ。

 

バニラアイスとマスカットのかわいいデザート。これくらいがちょうどいい。で、これでおしまいだと思うでしょ?

 

かんぱーい、の背景がさっきと違う。隊長のお家におしかけました。まだまだ飲みます。

 

あんなに食べたのに、美味しいおつまみが出てくると、・・・ワインがすすむ。パンはもちろんお米で作ったやつ。

 

ドライフルーツとナッツ。きれいですね。

 

生ハムとゆで卵。いつでもワインが美味しく飲める、魔法の館でございます。

Category :
居酒屋探検隊